So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

プロジェクト大山『大山曼陀羅 -オオヤマンダラ-』 [ダンス/プレビュー]

プロジェクト大山が愛知県芸術劇場で新作を上演。どうやら今までの名シーンを散りばめた作品に仕上がっている様子。私が初めて彼女たちの作品を拝見したのは2007年(10年前)。女子ぶりと、それを裏切る大真面目なふざけ方が大好きでした(笑)。今回はどんな姿を見られるのか、とっても興味津々であります!


■日時:2017年11月10日(金) 19:30開演(19:00開場)/11日(土) 14:00開演(13:30開場)

■場所:愛知県芸術劇場小ホール

■詳細http://www.aac.pref.aichi.jp/gekijyo/syusai2017/detail/171110_oyamandara/

■プロジェクト大山HPhttp://www.projectohyama.net/

◆2007年に執筆した作品レビュー

プロジェクト大山『てまえ悶絶~3000円くらいの自己肯定~』

 “踊りに行くぜ!!”は今年で8回目になる。新しい才能の発掘とコンテポラリーダンスの普及などをめざすこのシリーズは、当然まだあまり知られていないアーティストたちと観客が出会う貴重な場所でもある。新人アーティストなどが参加する場合は前情報や露出度が少ない分、観客は白紙の状態で客席に座ることも多いだろう。今回の私もそういった状態で客席に座った1人であったのだが……。いやはや、それはいきなりだった。

プロジェクト大山は、構成・演出・振付を古家優里が担当する、うら若き女性5名によるダンスカンパニーだ。お茶の水女子大学出身の彼女たちは、これまでに「悶絶シリーズ」作品を神楽坂セッションハウス、吉祥寺シアター、アサヒ・アートスクエアなどで上演。07年にはJCDN『踊りにいくぜ!!vol.8』に参加。大分、高知、淡路と巡回公演を経験している。この経験が彼女たちの感性をより刺激して“踊る”原動力に充填しているのか、彼女たちの舞台の印象は実にパワフルで爽快だ。この感覚は、自分たちの魅力や勝負ポイントを知り尽くしていることからくる(彼女たち自身が持つ作品への)信頼から来ているのだろう。若々しく健康的なセクシーさで、“女の子っぽいかわいらしさ”をいったんバッサリ落して見せる思い切りの良さ。そこに見ているこちらが吹き出してしまうような動きのオモシロサ(彼女たちは真剣な顔なので、きっとギャグを放っているつもりはないのだろうし、あれはギャグなんかじゃないのだろうが、とにかく笑ってしまう動き・顔の表情があることだけは確かだ)さえも提供してくれる。鍛えられた高い身体能力、かわいらしい女の子たちが見せるギャグすれすれなユニークな表情、シュールな動き、作品の構成力、そして若さ+弾けるような健康的なお色気………こうなれば、観客はこの絶妙なバランスに悶絶するしかない。ハートはガッチリ、彼女たちのものである。

シンプルな舞台に、BGMは一定のリズムを基調としたものだが、彼女たちの動きとの組み合わせになると、途端に笑ってしまうユニークさが漂う。カラフルなタンクトップに黒の短パンという衣装に、顔は不機嫌かと思うほどの無表情。それが虫のような、すり足の動きで次々入ってくるのだ。ササササッと入ってきて、定位置に座ったり、立ったままで同じ仕草を繰り返す。このパターンは何度かくり返されるのだが、メンバーが順々に入場し、また散っていき、またサササッと入ってくることでスピード感が生まれる。1人目、2人目、3人目、と入ってくる彼女たち。動きの1つ1つには何の意味もないように思われるのだが、登場するメンバーが舞台上にそろっていくことで、それらの意味がつながっていく(つながった結果、それは爆笑を巻き起こすような絵が舞台上に描かれている)。1つ、2つ、3つ………オモシロサがカウントダウンのように展開していくリズム感は、観客の集中力を途切れさせることがないほど計算された構成力を持っている。

思いきりよくガッツポーズでふり上げられる腕、険しい“しかめっつら”からグシャっと崩される表情、女の子が普段見せないような無骨な動き………そうしたことを、とにかく思いきりやってしまう彼女たち。そこから浮かび上がってくるのは、5人のメンバーそれぞれの個性であると同時に、ダンスを心底楽しませてくれる心意気だ。“かわいい女の子の皮をかぶったダンスのオオカミ”そんな風に彼女たちを呼んでみたくなる。彼女たちになら、食べられちゃってもかまわないなぁと思えるのだ。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ