So-net無料ブログ作成
検索選択
パレスチナ・キャラバン ブログトップ

『パレスチナ・キャラバン』名古屋上映報告会 [パレスチナ・キャラバン]

2007年は、私がATL(Arts&Theatre→Literacy)という活動名で動き始めてすぐの年でした。大須にある七ツ寺共同スタジオの二村さんや、演劇評論活動などをなさっている海上宏美さんにお声をかけていただき、あるテント芝居のプロジェクトをサポートすることになりました。それが『パレスチナ・キャラバン』という作品です。興業ということについて、右も左も分からなかった素人の私でしたが、そんな状態の自分にも出来るサポートがきっとあると信じ、全力を尽くしました。*http://atl-since07.blog.so-net.ne.jp/archive/c5034923-1

あれから4年。私は最後のサポート報告で「このプロジェクトが残したものが何だったのか?それは今後も継続して息づくことになるでしょう。」と書きました。稚拙な文体で綴られたレポートですが、その成果についての大きなご報告が今回ご紹介するイベントになります。4年前の期待を込めた願いが結実したのだと、素直にうれしい思いでいっぱいです・・・。
名古屋での上演後、さまざまな困難に遭いながらもパレスチナ・キャラバンは、昨年8月末から約2か月にわたりヨルダン川西岸各地とエジプトのカイロ国際実験演劇祭へのツアーを果たしました。ご報告は、この一連のツアーをドキュメント映像にまとめたものを中心に行われる模様です。構想からたどれば、本当に長い年月。関係者の熱意を感じずにはいられません。

1つの大きな夢を、傷ついたり失敗したり、ときには仲間と離れたりしながらも諦めずに叶えていくこと・・・そんなことをこのプロジェクトは私に教えてくれたように思います。4年前、参加して本当に良かったと今になって改めて思います。ときに人は、自分の現在点について確信が持てないことがあります。でも、その瞬間をいかに強く信じて進み続けることが出来るか・・・シンプルだけど、これからとても大切になってくることだと思います。

ぜひ、足をお運び下さいね。


■日時:2011年3月19日(土)18:30-

■会場:大須コミュニティセンター小会議室→場所が変更になりました!
     名古屋市中生涯学習センター・視聴覚室
     *上前津駅下車、南へ徒歩4分



続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:アート

パレスチナ・キャラバン『アザリアのピノッキオ―7つの断章による狂想詩-』サポート終了報告 [パレスチナ・キャラバン]

ATLがサポートさせて頂きました、パレスチナ・キャラバン『アザリアのピノッキオ―7つの断章による狂想詩-』が本日京都で千秋楽を迎えました。これまでの振り返りをしつつ、今後への考察を試みたいと思います(ATLでは関わったすべてのプロジェクトに対して、このような振り返りをサポートの最終ステップとして行っています)。

 

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

パレスチナ・キャラバン 『アザリアのピノッキオ-7つの断章による狂詩曲』 [パレスチナ・キャラバン]

ATLでサポートしてきましたパレスチナ・キャラバン 『アザリアのピノッキオ-7つの断章による狂詩曲』が名古屋公演を迎えました。初日を拝見してきましたので、レビューとしてUPします。

*この記事は、10月14日に書かれたものです。(初出稿はhttp://reviewer-workshop.cocolog-nifty.com/blog/2007/10/post_f34e.html …15日にこちらへ移行のため、削除)

*07年10月14日(日)の名古屋公演が、出演者急病のために休演となりましたことを心よりお詫び申し上げます。

 

続きを読む


nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:アート

パレスチナキャラバン『アザリアのピノッキオ/7つの断章による狂騒曲』 いよいよ開演! [パレスチナ・キャラバン]

ATLでサポートしてまいりましたパレスチナキャラバン『アザリアのピノッキオ/7つの断章による狂騒曲』 が、本日より上演開始いたします。パレスチナの俳優陣受け入れから、合同稽古まで、スタッフのけんめいの努力によって今日という初日を迎えます。

“なぜパレスチナなの?”“なぜ演劇なの?”そんな素朴な疑問を通して、このプロジェクトをサポートしてきたのですが、いよいよその答えを知ることになるでしょう…いえ、きっとそれ以上の新たな視点を見る人に与えてくれるはずです。

ぜひ、ご覧下さい。

★これまでの関連記事

http://blog.so-net.ne.jp/arts_and_theater_literacy/archive/c5034923

 

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

パレスチナ・キャラバン名古屋公演プレ企画『-テント芝居-唐十郎~パレスチナ・キャラバンまで』 [パレスチナ・キャラバン]

ATLがこの秋サポートしているパレスチナ・キャラバン『アザリアのピノッキオ』の、名古屋公演プレ企画を行うことになりました。“パレスチナ・キャラバンと、未来の観客の架け橋になる企画を”そんな想いをこめて開催する今回のイベント。演劇に関心のある方、60年代アングラ四天王と呼ばれた巨匠たちに興味のある方、パレスチナ情勢が気になっている方・・・いろんな方々にご来場いただけましたら、幸いです。

+++

『-テント芝居-唐十郎~パレスチナ・キャラバンまで』

日時2007年9月2日(日) 14:00-17:00

場所大須コミュニティセンター/大会議室

講師海上宏美さん

[1955年福島県生まれ。演劇思想。1980年代後半から2000年まで名古屋の演劇グループOST-ORGAN の代表として演劇作品を上演。2000年以降演出活動停止。この秋上演されるパレスチナ・キャラバンのテント公演『アザリアのピノッキオ』の名古屋実行委員。]

参加費(会場費に充当):500円

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

『真夏の夜の渋さ知らズ』 / パレスチナ・キャラバン関連情報 [パレスチナ・キャラバン]

ATLがサポート企画の1つとして取り組んでいる『パレスチナ・キャラバン』(演劇)の音楽を担当している不破大輔さんがDando-List(conductor)として活躍している“渋さ知らズ”というグループが今夏ツアーを行います。

この“渋さ知らズ”。私はパレスチナ・キャラバンの企画ミーティングで初めてその存在を知ったのですが、どうもトンデモナイ(笑)人たちらしい。1989年に不破大輔さんを中心に結成され、ヨーロッパツアーなどを経て人気が爆発。フジロックフェスティバルライジングサンにも(両方とも音楽フェスティバルの名称ですね)に参加し、06年には国内最大級のJazzFestival“東京Jazz”に招かれるなど、大活躍。

彼らのライブステージは、“音楽のみ”というものではないらしい。演劇・舞踏・DANCE・美術ファンまでを魅了する圧倒的な力強さにヤラレテしまうのです(長年のファンの方が力説してました:笑)。

魂を揺さぶる不破大輔の音楽と、彼とともに爆発する“渋さ知らズ”。パレスチナ・キャラバンの関連情報としてご紹介したいと思いました。広島・大阪・名古屋・東京でそれぞれ1回公演。テント芝居にも通底する、ニンゲンのパワーに震える瞬間を味わえそうです。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

パレスチナ・キャラバン 協力企画 『パレスチナを知る-小さなビデオ上映会-』 [パレスチナ・キャラバン]

私が主催しますATLが演劇上演『パレスチナ・キャラバン』 』に協力することになりましたので、お知らせいたします。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アート
パレスチナ・キャラバン ブログトップ
メッセージを送る
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ