So-net無料ブログ作成
検索選択
サポート(協力) ブログトップ
前の10件 | -

橋本知久さんのブログでご紹介されました。 [サポート(協力)]

人のご縁は、何よりの宝物です。不思議なのですが、私には数年前に出会った方と再びご縁が出来るということも多いみたいです(笑)。橋本さんの場合もそうみたいですね。

2007年に、橋本さん主催の企画をサポートしたことがありました(http://atl-since07.blog.so-net.ne.jp/archive/c5034701-1)。主に広報をお手伝いしていました。ATLを始動してすぐのことでしたので、いろいろ不慣れなこともありましたが、私にとってはとても充実したお仕事でした。
今回、留学からご帰国した橋本さんからご相談を受けたのは、国内での活動再開を前に彼の想いをヒアリングし、整理するお手伝いをしてほしいというものでした。いろいろなアイデアと豊かな経験をお持ちの橋本さんのお話はとても興味深く、伺っている私も勉強になりました。

橋本さんが、このヒアリングの模様を彼のブログでご紹介下さいました。ちょっと照れくさいのですが(笑)、何だかうれしいなって思います。アイデアがたくさんある人の背中をちょっと押す・・・これからも、そんなことで貢献出来たら嬉しいです。


橋本知久さんのブログ記事:http://atlas2.wordpress.com/

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

世界を旅する/写真家たびかめさんの軌跡(ラスト)  [サポート(協力)]

世界を旅する1人の写真家の軌跡をご紹介していたこのコンテンツ。昨年来、更新出来ないまま時間が経過してしまいました。たびかめさんは、今年になって無事帰国されています(彼に執筆して頂いた記事と作品はhttp://youhavereason.blog.shinobi.jp/Entry/28/)。

また新たな可能性を探りながら、今は国内での活動を模索中のようです。こちらでのサポートは今回で終了しますが、彼の活動に関心のある方は、ぜひコンタクトしてみて下さいね。



No BoRDERhttp://www.no-border.net/


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

世界を旅する/写真家たびかめさんの軌跡(7)  [サポート(協力)]

例年、猛暑・熱帯夜が話題になっていましたが今年は少し様子が違ったように感じました。遅い梅雨明け、度重なる地震、本格的な流行が宣言された新インフルエンザ・・・。でも、そんな中でもほっとする場所というのは誰にもあるような気がします。私にもそんな場所がいくつかありますが、ラジオSAN-Q近くにある「もやい処」さんというカフェもそんな場所の1つ。なかなか顔を出すことが出来ませんが打ち合わせなどで使わせてもらっています。こちらのオーナーご夫婦が私は大好きなのですが、彼らの笑顔とともに、この季節楽しみにしているのは「特製のカキ氷」。氷がサラサラでとってもおいしいんです。このもやい処さんの店名の由来は瀬戸の方言にちなんだもので、「コレ、もやいっこしよう。」などと使うそうで、要はみんなで共有するための言葉だとか。「もやい」+「処」=コミュニティ・カフェ。なるほど、ここではいろいろな講座もありますし、いろいろな人も集まってきます。そんな場所にたびかめさんの写真が展示されているのですが、何だかとてもステキだなあと感じています。ちなみに、たびかめさんによれば「裏メニュー」なるカキ氷があるそうですが、さてそれはどんなものなのでしょうか(笑)。

たびかめさんのHPのTOPには、現在ビクトリアの滝の壮大な風景が掲載されています(09/08/23)。また、サファリの写真にフラミンゴがたくさん写った写真があるのですが、あの景色を撮影するのにはペリカンだらけの中に彼がいることになり、想像すると楽しくなりました。360度、自分の周りをフラミンゴが囲んでいるなんてスゴイですよね(笑)。

*TOP記事の写真は随時更新されていますので、サイト訪問のタイミングによってはビクトリアの滝の写真がTOPから外れていることもありますが、コンテンツの中に格納されると思いますのでチェックしてみてくださいね。

No BoDER (サイト):http://www.no-border.net/    

(ブログ)http://nborder.blog22.fc2.com/


nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

プロに学ぶストリーテリングの世界/ウィム・ウォルブリングさん(公演のご案内とワークショップ募集) [サポート(協力)]

ATLをスタートした時期には、いろいろな方のお手伝いをしていました。最近はATL主導で動くことも多くなり、なかなか出来ていませんでしたが、今回は久しぶりにお手伝いします(笑)。当日、公演にいらした方は受付でお目にかかれるはず。手際の悪い受付がいたら、私ですねー。


<公演> 『The Companion -内なる声に耳をすますⅡ―』 

■日時:2009年7月11日(土)16:00開演
■場所:古民家・久米邸(瀬戸市朝日町49-3:銀座商店街西) Tel:0561-84-5396
■入場料:2500円
■定員:30名


<ワークショップ> 心に響く語り方-躍動感を学ぶ

■日時:2009年7月12日(日)
■場所:大須コミュニティセンター(名古屋市中区大須3-38-9 大須商店街組合会館ビル5F Tel:052-264-7580
■受講料:8500円(ワークショップ&公演通し料金 10000円)
■定員:限定16名(少人数制につき先着順)

*申し込み・お問い合わせ:mira--tosyokan☆mail.goo.ne.jp  …☆を@に変更下さいませ。

ウェルダー語りの輪http://www.werder.jp/

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:アート

世界を旅する/写真家たびかめさんの軌跡(6)  [サポート(協力)]

豚インフルエンザの話題、ようやく落ち着きを見せてきたというか、どこかで踊らされていたような奇妙な感覚を持っている私ですが、みなさんはどんな風にとらえていらっしゃるでしょうか?このニュースが飛び込んできた初めのころ、私は「かかってしまうと死んでしまう」と思っていました。死に関することだからこそ、あれだけ騒いでいるのだと判断したからです。確かにメキシコでは死者も出ていました。でも、感染したら即死んでしまうわけではなかったようですね。新種のウィルスということで予測出来ない事態が起こるということであれだけの騒ぎになったのかも知れません。ただ、ここ数日のあっけない収束ぶりに「あれ?何だったの?!」と思わずにはいられません。これは政府に問題があるというより、マスコミの取り上げ方に問題があるようにも思えます。

少々論点がズレるかも知れませんが、某テレビ番組で「国民は怒っています」というコーナーがあります。そのコーナーで豚インフルエンザの猛威に、国民が怒っているという投げかけがあり、個人的にとても驚きました。正しい情報を伝えていないという点で怒っているのではなく、猛威をふるっているということに対しての怒りともとれるような尻切れトンボ的な言及。何でも政府が悪いというようにストーリーを作って媚びているような印象を受けました。こんな切り口で国民を語ろうとしている制作側の姿勢には疑問を感じざるを得ません。新種のインフルエンザが発生したことは果たして日本政府の責任でしょうか?ジャーナリズムはそこから踏み込んで、なぜそんなことが起きるようになっている世界なのかについて追及すべき立場のように思います(あの番組を単なる娯楽とみれば追及しなくていいのかも知れませんが……)。キツク言ってしまえば、こんな番組制作が人をダメにしていくのだと思います。さらっと見ていただけなので、誤認があるかも知れませんけれど。。

さて、今回のたびかめさん。ちょっと気になったので旅先での「豚インフルエンザ」の受け止められ方について聞いてみました。


No BoDER (サイト):http://www.no-border.net/    

(ブログ)http://nborder.blog22.fc2.com/


続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

世界を旅する/写真家たびかめさんの軌跡(5)  [サポート(協力)]

たびかめさんからメールが届くと、いつも不思議な感覚に襲われます。日常的な会話をしているようで、その人はエジプトで紅海を見ながら日本語をタイプしているのです。ずっと昔ならエアメールか電話というのが世界のどこかとつながる手段だったはずですが、今はこんな形でリアルタイムに人とつながることが出来てしまう。当たり前だと思わずに、だからこそ感謝したいなと思います。

今回は、イランの写真がUPされています。

No BoDER (サイト):http://www.no-border.net/    

(ブログ)http://nborder.blog22.fc2.com/

 

*あと、世界を旅したい方に有効な情報がたびかめさんのサイトで紹介されていますので、ご参考に:http://www.no-border.net/?pageID=ja3111

<今後の予定>はコチラをどうぞ:http://www.no-border.net/?pageID=ja32

 

 

続きを読む


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

世界を旅する/写真家たびかめさんの軌跡(4)  [サポート(協力)]

写真が映し出すものは、いったいなんでしょうか。写真家と、彼によって写される人や景色。たびかめさんの映し出す世界の中の小さな日常には輝く笑顔があふれています。陽射しもまぶしく輝いています。時代はリアルタイムに旅人の息吹きを伝えることが出来る技術を手に入れて、私たちは彼の歩みを日本にいながらにして感じることが出来るのです。今回はインドからの写真がUPされています。 

No BoDER (サイト):http://www.no-border.net/                                (ブログ)http://nborder.blog22.fc2.com/


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

世界を旅する/写真家たびかめさんの軌跡(3)  [サポート(協力)]

世界を旅するたびかめさんから、サイト更新のお知らせがありました。今はシリアのダマスカスというところにいらっしゃるそうです。たびかめさんのご紹介、4月いっぱいまで継続します。 

 No BoDER (サイト):http://www.no-border.net/                                (ブログ)http://nborder.blog22.fc2.com/

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:アート

世界を旅する/写真家たびかめさんの軌跡(2)  [サポート(協力)]

たびかめさんから、旅先でのユニークな(?!)エピソードが届きましたのでご紹介します。旅先での気の緩み、どんなベテランなツーリストにもあるんですね。

旅は世界を知ると同時に、自分がその中でどんな風に見られているのかを自分の持っている文化尺度とは違ったスケールで客観的に知らされます。タフさと柔軟さが必要かもしれませんね。

No BoDER (サイト):http://www.no-border.net/                                (ブログ)http://nborder.blog22.fc2.com/

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

世界を旅する/写真家たびかめさんの軌跡(1) [サポート(協力)]

昨年、ラジオSAN-Qに2度ご出演いただいた写真家のたびかめさん。とうとう日本を出発されて198日目になりました。彼とはときどきメールで連絡を取っているのですが、何とか無事のようです(笑)。そのメールでのやりとりの中で、こちらのブログで定期的に彼の軌跡をご紹介しようということになりました。月に1度か2度、足跡やメッセージをご紹介していきたいと思います。

また、ラジオSAN-Qを通じて瀬戸のもやい処さんでたびかめさんの旅先の写真を展示させてもらっています。現地で撮影した写真を、彼のご家族がプリントにしてもやい処さんにお届けしているんです。世界のどこかとつながっているカフェなんて、ステキです。瀬戸にお越しの際には、ぜひお茶を飲みながら世界旅行気分をお楽しみ下さいネ。

No BoDER (サイト):http://www.no-border.net/                                (ブログ)http://nborder.blog22.fc2.com/

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート
前の10件 | - サポート(協力) ブログトップ
メッセージを送る
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ