So-net無料ブログ作成
コミュニティダンス ブログトップ

『47memories』を通して感じたこと/福岡市民芸術祭主催行事 [コミュニティダンス]

昨年(2010年)の1月に、福岡でコミュニティダンスのシンポジウムが開催されると知らせを受けました。「コミュニティダンス」という言葉を知ったのはここ数年のことでしたが、『何となく気になる』という程度の関心しか持てていませんでした。ただ、福岡でのシンポジウムのタイトルが「ダンスが地域で出来ること」となっていて、日ごろからダンスに社会を変えていく可能性を感じていた私は、思い切って参加してみたのでした。

このシンポジウムを通して、私はコミュニティダンスについて大きな可能性を信じるようになりました。このレポートは福岡でのシンポジウムと、その後に企画されたダンス公演をご紹介してみたいと思います。。まだまだ勉強中ですので、未熟な点も多いと思いますが、ご笑覧頂ければ幸いです。


*コミュニティダンスとは、教育や健康、福祉、地域活性化などにダンスの力を活用しようという活動で、英国で70年代半ばから活発になってきたものです。詳細については、地域想像のテキストをご参照下さい。
http://www.jafra.or.jp/j/library/letter/163/series.php

*福岡文化振興財団の公演の紹介ページhttp://www.ffac.or.jp/workshop/workshop-doc.asp?did=216

*コミュニティダンスジャパンのHPhttp://cdj.jcdn.org/

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート
コミュニティダンス ブログトップ
メッセージを送る
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ