So-net無料ブログ作成

舞踏家・大野一雄さん死去。 [訃報]

舞踏家として多くの方に影響を与えた大野一雄さんが2010年6月1日にお亡くなりになりました。享年103歳。

先月、ある冊子に掲載していただくために大野一雄さんの舞台について原稿を書いていました。それは私が初めて大野さんの作品に出会った舞台(『宇宙の花』)であり、ご自身の足で立って踊られる姿を見た最後の舞台でもありました。その作品の中で彼が語るシーンがあるのですが、その言葉を織り込むために記録映像を確認しながら何度もくり返して彼の言葉を聴きました。その言葉は、戦争で失った戦友たちへの深い愛と悲しみに溢れていました。舞踏は死の持つ負のイメージと語られることも多いと思うのですが、大野さんの舞踏に感じるのは死と隣り合わせる愛だと思います。


大野一雄さんに、心からの敬意と感謝を…。


■大野一雄舞踏研究所HP
http://www.kazuoohnodancestudio.com/




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

舞踏家・本木幸治氏、急逝のお知らせ。 [訃報]

2008年より、長野県松本市で『ヒトリ主義Night』という公演を企画するようになって大変お世話になっていたヴィオパーク劇場オーナーであり、舞踏家の本木幸治さんが12月6日の朝、急逝されました。

私も今朝、このお知らせをいただき、松本へ行って参りました。お別れ会などは年明けの1月になるとのことですので、こちらのブログでも詳細が分かりましたらお知らせしたいと思います。


ヴィオパーク劇場・本木幸治さんに関するお知らせ:http://viopark.hp.infoseek.co.jp/profile/kojimotoki.html



続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

追悼:ピナ・バウシュ亡くなる。 [訃報]

とても偉大な振付家・ダンサーが亡くなりました。ドイツのゾーリンゲンご出身のピナ・バウシュさんです。タンツ・テアター(舞踊演劇)という独自の表現によってつくられたさまざまな優れた作品たち。先日ドイツ文化センター・京都で行われた「ドイツ、コンテンポラリーダンスの軌跡」というレクチャーの席でも来年の来日公演の予定などについてふれられるなどしていたくらいなので、この死の突然さが伺えます。ガン、だったんですね…。私も大好きな振付家でした。心からの哀悼の意を。


asahi.com:http://www.asahi.com/obituaries/update/0630/TKY200906300343.html

ヴッパタール舞踊団:http://www.pina-bausch.de/


*ブログ内関連記事:

『フルムーン』 http://atl-since07.blog.so-net.ne.jp/2008-08-23

『フルムーン』『パレルモパレルモ』 http://atl-since07.blog.so-net.ne.jp/2008-05-28

『カフェミュラー』『春の祭典』 http://atl-since07.blog.so-net.ne.jp/2006-12-23-10




nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート
メッセージを送る
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ