So-net無料ブログ作成
ダンスシード ブログトップ

「ダンスシード2009-わたくしの森羅万象-」 [ダンスシード]

公演を1からつくりあげていく…この経験をすることは作品をいろいろな面から見つめ直すことでもあると思います。昨年から続けてご紹介している「ダンスシード」はこうした経験をダンス初心者に対して提供している貴重な場。また、ダンスを言葉にしたいレビュアーに対してもこの場が開かれている点(レビュアーを募集)でもATLではこの取り組みがとても興味深いと思っています。

今回の「ダンスシード」には、名古屋からafterimageのメンバーも参加。広がっていく創造の場からダンスの種たちがたくましく芽吹いていってほしいと願っています。


ダンスシード2009:http://www.danceseed.com/

■日時:6月13日(土)-28日(日)

■場所:ブリックワン
(東京メトロ千代田線「千駄木駅」より徒歩7分、南北線「本駒込駅」より徒歩11分)
Tel:03-3828-4858 Fax:03-3828-4856
E-mail kiiroiie@brick-one.com
http://www.brick-one.com

■ 助成:EU・ジャパンフェスト日本委員会
■ 協賛:サッポロビール株式会社
■記録写真:大洞博靖 福地波宇郎
■ウェブサイト制作:HVR DESIGN COMPANY
■宣伝美術:河瀬太樹
■協力:aqbi

◆料金:前売1,500円 当日1,800円 中学生以下500円 2回券2,600円 全通
し券4,800円 ※お席に限りがありますので、できるだけご予約下さい。

続きを読む


募集!「踊る人・創る人」ダンスシード2009 [ダンスシード]

ダンスシードが来年度の参加者の募集をはじめました。「つくる」ということの意味を考えさせられる企画です。ダンス、舞台表現に関心のある方は応募してみて下さいネ。来年こそは、レビュアーで私も参加したいと思っています。

ダンスシード:http://www.danceseed.com

続きを読む


ダンスシード2008 Second Season/わたくしの森羅万象-習作・試作から作品へ- [ダンスシード]

ダンスシードが開催されるBrick-oneを取材に訪れたのは、まだ春浅い3月でしたが、主催者の熊谷乃理子さんと池宮中夫さんとお話をさせていただき、ダンスシードの想いにふれて胸が熱くなったのはつい先日のような気がします。何でも便利ですぐに実現してしまうシステムが存在する反面、そこに伴えない人の成長というものがあります。また、その最後の砦ともいうべき存在が「創造する」ということだとも思います。

ダンサー、レビュアー、観客。この3者がいっしょに成長していくことが未来のダンスを強くしていきます。その場にどうぞお立会い下さい。

 

日時:2008年11/22(Sat)-23(Sun)-24(Mon)  12/6(Sat)-7(Sun)

場所:Brick-one 東京都文京区千駄木 5-15-7

連絡先:Tel:            +81(0)3-3828-4858       Fax:+81(0)3-3828-4856

 

続きを読む


ダンスシード2008ーわたくしの森羅万象ー スタート! [ダンスシード]

ダンスシード2008ーわたくしの森羅万象ー」がいよいよスタートしました。

 

 

ダンスシード2008 ―わたくしの森羅万象― (First Season 7回)

 

料金:前売1,500円 当日1,800円 中学生以下500円 3回券3,900円 5回券

6,000円 全通し券7,700

※お席に限りがありますので、できるだけご予約下さい。

 

☆公演後は歓談の時間も設けています。

感じたこと、思ったことを、ダンサーやレビュアーたちと話してみませんか。

  

■会場・ご予約・お問い合わせ

ブリックワン

(東京メトロ千代田線「千駄木駅」より徒歩7分、南北線「本駒込駅」より徒歩

11分)

Tel:03-3828-4858 Fax:03-3828-4856

E-mail kiiroiie@brick-one.com

http://www.brick-one.com

 

続きを読む


ダンスシード2008/わたくしの森羅万象-習作・試作から作品へ- [ダンスシード]

 ダンス公演がはじまる前、シートに置かれたチラシの束に目を通していましたら、あるチラシに目がとまりました。確か黄色の1色刷りのシンプルなものだったと思います。そこには「レビュアー募集」の文字が…。自分がレビューを書いていることもあり、どうしてもこうした文字には目が釘付けになってしまうようです。ほとんど習性化しているので、自分でも驚きます(笑)。

 そのチラシで「レビュアー」を募集していたのはBrick-oneというところでした。ダンスやアートを支える場として機能しているんだな、というのが最初の印象でした。レビュアーを募集しているのは『ダンスシード』。ダンサーたちが公演で作品を発表するために試行錯誤をしながら、ダンスとは何か、創造することとは何かを考えていくプログラムのようで、そこにレビュアーや観客が関わっていくというようなものでした。

 『ダンスシード2008/わたくしの森羅万象-習作・試作から作品へ-

日時:2008年6月6日(Fri)~9日(Mon)/20日(Fri)~22日(Sun)

会場:Brick-one 東京都文京区千駄木5-15-7

連絡先:Tel:+81(0)3-3828-4858/Fax:+81(0)3-3828-4856

 

続きを読む


ダンスシード ブログトップ
メッセージを送る
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。