So-net無料ブログ作成

小渡アートミルフィーユ2017開催! [デカスプロジェクト]

地元・豊田市で今年3年目となる夏のアートプログラム、「小渡アートミルフィーユ」本日開催です!

ふとしたことからご縁が出来た豊田市旭地区にある小渡町。矢作川上流域に位置し、その昔は江戸か小渡かといわれるほど、大変な賑わいがあったそうです。矢作川にそそぐ介木川に沿うように立ち並ぶ住居はウナギの寝床のように奥行きがあり、そのまま介木川に降りられる構造をしています(自宅にいながら鮎を釣ることも出来るんです:笑)。どこにいても川のせせらぎが聞こえるこの町には、もう1つのステキな音があります。それは通称・風鈴寺と呼ばれている増福寺にかけられた鉄製の風鈴が奏でる涼やかな音。たくさんの風鈴ですが、不思議と一音のように整ったトーンで澄んだ音を奏でています。小渡は常に心地よい風が吹き抜けていく風通しの良い場所で、いつもこの2つの音が生活音として聞こえてくるのです。

また、小渡に暮らすみなさんは10月の初めに住民一体となったお祭りを楽しむのですが、内容は「みんなで仮想して夜のメインストリートで踊りに踊る」というもので、非日常的な姿で町中に身体を解放する文化を持っているようです。何度か遊びに伺っていますが、手作りのお祭りをみんなで楽しむみなさんの姿は本当に魅力的です。

こんなステキなところで、この場所の魅力をさらに引き立てるようなことが出来たらいいなと考えていくうちに、この『小渡アートミルフィーユ』になりました。町のみなさんの自慢のスポットや大好きなものをベースに企画しました。早朝の河原で体験するヨガ、農村舞台での音楽とパフォーマンスのコラボレーション、地区内で野生化した茶の木から摘み取った茶葉を製茶してのおもてなし、鮎名人・ナガちゃんお手製の鮎学習パネル、ストッキングアーティスト光冨さよさんによるインスタレーションの5つのコンテンツです。

初夏の1日、ぜひ小渡へお出かけくださいね。

■日時:2017年7月8日(土) 7:00-17:00
■場所:愛知県豊田市小渡町内(神明神社農村舞台+河原)

詳細は下記HPや、Facebookページをご覧下さいませ。

■HP: https://www.odoartmille-feuille.com/
■Facebook: https://www.facebook.com/artmillefeuille/



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート
メッセージを送る
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。