So-net無料ブログ作成

京都PARASOPHIA、開催中。 [アート/プレビュー]

現代美術のアートフェスティバルが活況ですね。いよいよというか、京都でも開催されています。かなり魅力的な作家ラインナップ。この展覧会は歴史ある建物の全館に現代美術・・・というコラボレーションから新たな可能性を示唆するようです。

今日、すでに行って来た友人からいろいろ話を聞いて、ワクワクしています☆特に、昨年の札幌国際芸術祭2014で知ったスーザン・フィリップスが参加していることを知って、かなりハイテンションです。札幌の森の中で体感した彼女の世界観は今でも私の心のオアシスになってます。

京都と現代アート、この新たな組み合わせは気になりますよね。
*ゴールデンウィークの京都は殺人的に混みそうなので、宿泊で検討される方はゴールデンウィーク前がオススメですよ~。


■日時:2015年3月7日(土)~5月10日(日)

■会場:京都市美術館、京都府京都文化博物館別館など

*詳細は http://www.parasophia.jp/

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

フリーペーパー、耕ライフの特集記事に登場。 [デカスプロジェクト]

自分が前に出るのはすごく苦手なのですが、プロジェクトのPRのために腹を括りましたっ(笑)。

とよたデカスプロジェクトのモデル事業として、豊田市小渡地区で計画進行中のプロジェクトに関して耕ライフというフリーペーパーの取材を受けました。なんと、顔入りです。ああ、恥ずかしい。。。でも、せっかく勇気を出して登場したんですから、その分告知しなくちゃね!

耕ライフでは2ページの見開きで、小渡でプロジェクトを進めることになったきっかけや、このプロジェクトに寄せる想い、しデカス隊募集中であることなどをお話しています。インタビューイの方や、写真家の方も魅力的な方ですし、本当にステキな紙面にして頂いたと思いますので、ぜひぜひお手にとってみて下さいね。

耕ライフさんの設置場所は
http://www.kou-life.com/setshop/ をご確認下さい。


*耕ライフのスタッフのみなさんは、とっても若い方たち。こうした若い方々が新たな感性で自然や農業に注目していることに未来感を覚えます。企画の仕事をしている立場からみると、かなり時代の先端を行っているフリーペーパーだと思います。ただ、スタッフのみなさんは、そんなことは意識せずに自然体でやっていらっしゃるとこがステキ。時代性でしょうか。デカスプロジェクトも、従来の大型アートプロジェクトにはない生活者にとって親しい距離にあるプロジェクトだと思うので、耕ライフさんとは好相性。1年を通してデカスプロジェクトを取り上げて頂く予定ですので、ぜひお楽しみに☆取り寄せも出来ると聞いていますので、ご希望の方は耕ライフさんまでお問い合わせ下さいませ。
http://www.kou-life.com/invite/kouenkai.html


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

とよたデカスプロジェクト2015、採択事業決定。 [デカスプロジェクト]

2014年からスタートした『とよたデカスプロジェクト』は、愛知県豊田市の魅力を市民レベルで発信していこうというアートプロジェクト。独自なのは企画者が行政側でなく、市民側にあるという点。豊田市にある魅力(建物でも自然でも、あらゆるものが対象)をアートの力で広く知ってもらう、みんなで楽しもうというプロジェクトです。

今日は書類選考を通過した企画について、審査員を前にしたプレゼンテーションが行われました。今年も魅力的な企画が採択され、この1年も楽しいものになりそうな予感でいっぱいです。私にとっては地元がアートでイキイキしているのは何より幸せなことです。

で、私はといいますと今年も引き続き、プロジェクトを応援する「しデカス隊」の隊長(笑)としてプロジェクトの側面支援を続ける他、モデル事業を豊田市の小渡地区で計画中です。小渡は豊田市の旭町という町の中にあり、矢作川の豊かさを背景に文化的にも栄えていた町ですが、今は過疎化なども影響して課題も抱えています。でも、この地域の人たちがとってもユニークで自主性にあふれた人たちで、ぜひこの方々と何かやってみたいと思い、モデル事業をいっしょに進めることになりました。地域内にある農村舞台を使ったパフォーマンスと、そこで町の人たちの飲み会という名の交流会&町の人たちの一芸披露大会(笑)、風鈴寺と呼ばれるお寺での音楽ワークショップ、時間に縛られずにゆったりとお散歩しながらパフォーマンスに出会う仕掛け、矢作川での早朝ヨガなどなど・・・今はまだ企画をつくりこんでいる段階ですが、良いものになりそうですよ。こちらのブログでも、随時ご紹介していこうと思います☆

今年も、とよたデカスプロジェクトにご注目下さいね!
しデカス隊員も募集中ですので、ご興味あるかたはぜひごいっしょしましょう。
http://decasu.jp/sidecasu/


詳細は下記ホームページをご覧下さいね。
http://decasu.jp/

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

サウンドパフォーマンス・プラットフォーム [ダンス/プレビュー]

どんなことも、きっと初めは誰かの好奇心やチャレンジ精神が道を切り拓いていったのではないでしょうか。『サウンドパフォーマンス・プラットフォーム』では通常のコンサートなどからは“こぼれ落ちてしまうような前衛的な音楽作品や、台詞や身体表現を伴う作品など、 ひとくくりにはできない新たな音のパフォーマンス”を「サウンド・パフォーマンス」として取り上げています。え?ダンスのBGMとは何が違うの?!音楽の一部にパフォーマンスが組み込まれているんじゃないの?!と思ったあなた、これが違うのですよ(笑)。パフォーマンスだけでも、音楽だけでもない、サウンド・パフォーマンスとしか形容出来ない表現が展開します・・・といっても、音楽の定義もきっとあなたの考えている音楽ではないかも知れません。もしかしたら『えー?コレが音楽?!これっていったい・・・』なんて驚きの連続に見舞われるかも知れません。あ、ちょっと大げさかな(笑)。

私はすっごく残念なことに、会社員の責務を果たさなければならないため、両日ともに劇場には行けないのですが、ぜひ(私の分まで)新しい表現を体感してみて下さいね!パフォーマンス好きな私としては愛知は久々のcontact Gonzo、京都で最近お見かけすることの多い今村達紀さんが要チェックかと。もちろん、他の参加者のみなさんも期待してよいと思います。

新しい表現たちが、あなたの中のチャレンジマインドにも響きますように☆


■日時:2015年3月11日(水)・12日(木) 両日とも19:00開演

■場所:愛知県芸術劇場小ホール

■出演者

【3月11日】
★contact Gonzo
★つむぎね
・井藤雄一「fmiDms」
・今村達紀「関節話法」
・scscs「ら せんかい てんてんてん」
・藤田将弥「It's Automatic」

【3月12日】
★フォルマント兄弟 with 岡野勇仁
★クリストフ・シャルル&柴田聡子
・Flat Sucks + 市川まや「世紀末大運動界 シューベルト[魔王]」
・野老真吾「大きい楽器による小さい音のための[私を寝かせてください]」
・真都山みどり(エムエム研究室)「野生の森~即興ピクニック vol.2」
★=ゲスト・アーティスト

*詳細は下記をご確認下さいね。
http://www.aac.pref.aichi.jp/syusai/soundperformance/


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート
メッセージを送る
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。