So-net無料ブログ作成

Noism サポーターズ会報にテキスト提供(#31) [しごと]

今年のはじめ、Noismさんの本拠地、新潟で新作『マッチ売りの話』と『passacaglia』を拝見しました。雪の積もった村上市などを歩き回ったあとの鑑賞ということもあったのか、『マッチ売りの話』が描かれる雪降る街角がとてもリアルに感じられた素晴らしい鑑賞体験でした。

今回は、このときの鑑賞体験についてNoism unofficialサポーターズの会報に寄稿させて頂きました。レビューというより、鑑賞者が作品から受け止めたイメージを巡ってどのように思考を展開するのかといったことに焦点を当てています。限られた文字数の中、少々窮屈な感じにはなってしまった(言い回しで修正したい箇所もいくつかある;)のですが、このような試みを許して下さった事務局さんに感謝です!しかも、敬愛する舞踊評論家の山野博大先生と同じ誌面に登場出来たことがうれしくて!

Noism公演などでも配布されるかな?サポーターズ会員さんには配布されるとのことです。
もし機会がありましたら、ご一読下さいね。

次回Noism新作公演は埼玉。『Liebestod-愛の死』/レパートリー『Painted Desert』6月2日~4日 彩の国さいたま芸術劇場 http://www.saf.or.jp/arthall/stages/detail/3981

■Noism unofficial サポーターズクラブ:http://noism-supporters-unofficial.info/
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

メッセージを送る
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ